オーネット

オーネットの料金は高い!やめた方がいい?価値あるのか検証

オーネットの料金は高い
オーネットの料金って高いからやめた方がいい?

と迷っている方も多いのではないでしょうか。

オーネットは初期費用だけでも10万円以上するため、他の婚活手段に慣れていた方にとっては驚きますよね。

結論から先にお伝えすると、オーネットの料金は高いですが、それだけの価値がある結婚相談所です。

では、料金が高くてもそれだけの価値があるのか、実際の数字を見ながら検証してみました。

オーネットの料金は高いの?他社とも比較してみた!

まず、オーネットの料金が高いかどうかを知るには、他の結婚相談所と比較をしておく必要がありますよね。

オーネットの料金プランをチェック

まずは、オーネットの料金プランについて確認していきましょう。

プレミアムプラン

オーネットの料金はこちら。

  • プレミアムプラン
  • 入会金:33,000円(税込)
  • 活動初期費用:83,600円(税込)
  • 月会費:16,500円(税込)

サービス内容

  • フォトジェニックサービス(提携するフォトスタジオで、プロフィール写真をプロが撮影)
  • 紹介書で月6名の紹介(データマッチングによる)
  • プロフィール検索で毎月8名に申し込み可(イントロG)
  • 写真検索は年間3回、1回のご利用につき10名まで(オーネットパス)

初期費用は10万円以上、月会費として16,500円かかります。

ただし、お見合いの都度かかるお見合い料や成婚した時に必要な成婚料がないのが特徴です。

20代女性限定プラン

20代女性限定にはなりますが、20代女性ならお得にオーネットで活動ができます。

20代女性限定プラン

  • 入会金33,000円:(税込)
  • 活動初期費用:22,000円(税込)
  • 月会費:12,100円(税込)

サービス内容

  • お互いの希望条件を満たしたお相手候補を毎月2名
  • プロフィール検索で毎月8名にお申込み可能
  • お相手からの申し込みは無制限

プレミアムプランと比べると、入会金と活動初期費用をあわせても55,000円というかなり安い金額で活動ができます。

月会費もプレミアムプランよりも安いのでかなりお得になっています。

オーネットの料金を他社と比較したのがこちら

では、オーネットの料金を他社と比較してみました。

1年間の活動費用(成婚料除く)1年間の活動費用(成婚料含む)
オーネット(プレミアム)314,600円314,600円
オーネット(20代女性限定)200,200円200,200円
IBJメンバーズ(アシスト)457,050円677,050円
ツヴァイ(紹介+IBJ)341,000円561,000円
サンマリエ(スタンダード)398,200円618,200円
パートナーエージェント(エリア1・コンシェルジュ)375,100円430,100円
エン婚活エージェント182,380円182,380円

※2023年5月12日時点での計算になります。料金は改定される場合もあるため、事前に各公式にて最新情報をお求めください。

安い順に並び替えると次のとおりです。

  1. エン婚活エージェント
  2. オーネット(20代女性限定プラン)
  3. オーネット(プレミアムプラン)

コネクトシップに加盟している完全オンラインのエン婚活エージェントが断トツで安さ1位。

続いて、オーネットの20代女性限定プラン、そして、おネットのプレミアムプランになりました。

他社と比較をしてみると、とにかく安いというわけではありませんが、活動費用も成婚料を含めた1年間の費用も平均よりもリーズナブルになっています。

オーネットの料金は平均以下だがそれでも高い

1年間の活動費用(成婚料除く)1年間の活動費用(成婚料含む)
オーネット(プレミアム)314,600円314,600円
オーネット(20代女性限定)200,200円200,200円

とはいえ、年間にすると20万、30万以上とかかってくることからも、マッチングアプリなどでの婚活に慣れている人にとってみれば「高い」と感じる場合もあるのは確か。

マッチングアプリであれば、女性は無料で利用できることも多く、男性であっても月々数千円~始められます。

婚活の場所を結婚相談所に切り替えただけで、これだけの料金を払うほどなのかと疑問に思うのは当然かもしれません。

オーネットの料金が高くても利用する価値がある理由は?

とはいえ、冒頭でもお伝えしましたが、オーネットは料金が高くても利用する価値があります。

ではなぜ、それだけの料金を払う価値があるのかについて見ていきましょう。

会員数が多く出会いの質が高い

オーネットの会員数は、

42,859 人(男性27,195人+女性15,664人)

2023年1月1日現在

になります。

業界でも最大級の会員数を抱えていて、自社会員のみにこだわっていて、他の結婚相談所であるような業者間での紹介もしていません。

オーネットのカウンセラーが事前に面談をして、利用目的にそぐわない人には入会のお断りも徹底。

そのため、質の高い出会いにこだわりのある結婚相談所になっていまうs。

条件に合う人と出会いやすい

オーネットは、データマッチング型を採用しています。

  • 職業
  • 年齢
  • 都道府県
  • 学歴
  • 身長
  • 年収
  • 婚姻暦
  • 飲酒
  • 喫煙など

200項目以上の条件の中から、【あなたが希望】していて、【あなたのことを希望している人】を双方にマッチングした相手が紹介されます。

そのため、紹介された時点でお互いに条件がマッチングしている人とだけなので、効率的。

ただあなたが希望している相手だけではなく、お互いに希望しているというところがポイントです。

店舗数が多いので転勤があっても続けやすい

オーネットは、全国に約40店舗の店舗を抱えています。

地方でも店舗を構えていることが多いため、転勤があったとしても近隣の店舗へ移って婚活自体も続けやすいのが特徴。

全国転勤のある転勤族はもちろん、地方在住者でも利用しやすくなっています。

自分のペースで活動できる

オーネットは、自分の自宅からパソコンを使って相手を検索したり、支社に出向いて支社のパソコンから写真検索をしたりといったことができます。

自分の空いた時間にあわせて自由に活動することができるので、マイペースで進めていきやすい結婚相談所でしょう。

成婚者数が多くノウハウが蓄積されている

オーネットでは、会員同士の成婚者数が多いです。

オーネットの会員同士の成婚者数

2022年成婚退会者数:4,652名 2,326組(2022年1月~12月実績)

平成元年以降の成婚退会者数:151,086名 75,543組(1989年1月~2022年12月累計実績)

※成婚退会者とは、会員同士で成婚することとなったとの退会届を当社に提出された会員のこと。既に退会された会員及び会員以外の方との婚約・結婚による退会者は含まれていません。)

1年間だけでもかなりの人数を出していて、過去から現在に至るまでに15万人以上の成婚者がいます。

それだけ多くの成婚者を出していることからも、成婚ノウハウがしっかりと蓄積されていると言えるでしょう。

オーネットが高いか安いかはあなたが決める!

オーネットの料金は決して安くはないかもしれません。

ただ、ここまでお伝えしてきたように、オーネットを利用するだけの価値はあります。

最終的にオーネットを高いか安いかを決めるのはあなた次第。

まずは、本当に結婚相手が見つかるのかどうか、希望するような相手がオーネットにいるのか結婚チャンステストを受けておきましょう。

無料結婚チャンステストで理想の相手が見つかるのか診断してみよう!

オーネットは、会員数42,859名【男性:27,195名 女性:15,664名】を誇る大手結婚相談所です。(2023年1月1日現在。既に会費の支払いが終了した会員を含む。一時的に活動を休止中の会員10,850名を含む。)

2022年の1年間だけの会員同士の成婚退会者数が4,652名(2,326組)。(※既に退会された会員及び会員以外の方との婚約・結婚による退会者は含みません。)

会員のすべての人が独身証明や卒業証明等の各種証明書を提出をしているので真剣度が違います。

でも、結婚相談所で本当に理想の相手が見つかるのか不安…という方の為に、無料結婚チャンステストでお相手診断をしてもらうことができます。

希望する相手の条件や自分のことを入力していくだけで、診断結果をプレゼント!

※あくまでも無料診断になるので、結婚相談所への入会申し込みではなく費用がかかることはありません。

\\理想の相手が見つかるか診断してみよう//

無料結婚チャンステストを受けてみる